CADSUPER.JPロゴマーク

CADSUPER FAQ 【出力編】

CADSUPER で良くあるお問い合わせ

サポートセンタに良くあるお問い合わせを整理して掲載致します。


作図編編集編寸法・文字編設定編レイヤ編出力編変換編その他機能編トラブル対処編

■ 出力編 INDEX

■ PDFファイルに出力する際、出力解像度を変更できますか?


  • パラメータ設定で、図面内の画像データの出力解像度を変更できます。
    これにより、PDFデータ自体のサイズを調整することができます。

【 操作手順 】

  1. 「ファイル」メニューから「名前付けて保存」を選択し、「確定」します。




  2. 「ファイルの種別」より「PDFファイル(*.PDF)」を選択します。




  3. 「パラメータファイル」の「編集」ボタンをクリックします。




  4. 「解像度」を調整することで、PDFデータ自体のサイズを調整することができます。




  5. ※ OLE、イメージ要素などの画像がない図面には、影響がありません。



■ 点要素を印刷するにはどうすればいい?


  • 点要素は、そのままでは印刷できません。
    印刷するためには点の変換コマンドで線分要素へ変換する必要があります。

【 操作手順 】

  1. 「ツール」メニューからプロコマンドを選択し、「点の変換」を起動します。




  2. ダイアログで点の形状や大きさを設定します。




  3. 変換すべき点を選択し、確定します。




  4. 点要素が線分要素に変換されます。







■ 複数枚の図面を一括して、モノクロでPDFファイルで出力したい。


  • 複数図面の一括出力は、「出力ユーティリティ」にて行います。
    また、「モノクロ出力」の設定は「システムオプション」にて、PDF出力の設定は、「ツール」の「標準出力先の設定」にて行います。

【 「モノクロ出力」設定手順 】

  1. 「出力ユーティリティ」を起動します。

  2. 「ツール」メニューより、「オプション」-「システムオプション」を選択します。




  3. 「出力」タブにある「モノクロ印刷」にチェックを入れます。




  4. 「OK」ボタンをクリックして終了します。


【 「PDF出力」設定手順 】

  1. 「ツール」メニューより、「標準出力先の設定」を選択します。




  2. 「出力先」の一覧より、「PDF出力」を選択して、「標準に設定」ボタンをクリックします。




  3. 「標準」の欄に、「◎」印が付きます。




  4. 「OK」ボタンをクリックして終了します。


  5. 「ファイル」メニューから「印刷」にて出力します。







■ 範囲指定印刷時に、用紙サイズ枠を表示させながら印刷範囲を指定したい。


  • [ファイル]―[プリンタ出力]―[範囲]を選択後、コンソールパネルに”0”〜”5”の値を入力する事で、指定した用紙サイズの仮表示が表示されます。


【 操作手順 】

  1. [ファイル]―[プリンタ出力]―[範囲]を選択します。

  2. 仮表示させたい用紙サイズの番号を入力し、「Enter」キーを押します。
    (コンソールパネルを非表示にしている場合は、そのまま数字を押下して下さい。)



    入力された番号の用紙サイズで、印刷範囲の仮表示が表示されます。







■ PDFファイル保存時に用紙サイズ指定したい。


  • パラメータ設定で用紙サイズを指定することが可能です。


【 操作手順 】

  1. [ファイル]―[名前を付けて保存]で、ファイルの種類を「PDFファイル」を選択します。




  2. パラメータファイル横の「編集」ボタンをクリックします。




  3. 各用紙サイズ毎に出力するパラメータファイルを設定します。




  4. 出力する際にどの用紙サイズでPDF化するか選択できるようになります。







■ 「プロッタ出力」で「イメージ図」を確認すると、要素の線幅が太く表示され、団子状態で判読できない状態になる。 細線で表示することはできないか?


  • 線幅長が太く設定されていると思われます。
    「設定-属性」で、属性ダイアログを開き、該当の線幅名を選択して「変更」をクリックします。

設定-属性

  • 線幅長を細くします。
  • 線幅の設定




    ■ 図面を PDF データにするにはどうすればよいか?(Ver8〜)


    • PDFで出力する為には、別途PDFデータを作成するソフトが必要となります。(※1)
      (事前にインストールされている必要があります。)

      ※ Ver8.0より、図面の保存形式として、「PDF保存」が選択できるようになりました。
         (別途PDFデータを作成するソフトがなくても「PDF保存」が可能です。)

      ■ 「CADSUPER FXU Ver8.0 新機能紹介・PDF保存機能」をご参照ください。


    • 出力方法(1)
      [ファイル]−[プリンタ出力]にて「Adobe PDF」を選択します。

      [ファイル]−[プリンタ出力]

    • 出力方法(2)
      [ツール]−[エクスポート]−[PDF 出力]を選択します。

      [ツール]−[エクスポート]−[PDF 出力]

      (※1)
      「Adobe PDF」プリンターは、Adobe Acrobat(Adobe社)をインストールすると、セットアップされます。
      またその他にも、無料のサードパーティ製PDFプリンタをインストールすることでも、PDF出力することができます。


      ■ 無料のサードパーティ製PDFプリンタについては、こちらをご参照ください。


    ■ 色単位に、線幅を設定して印刷したい。どうすればよいか?


    • [ファイル]−[プリンタ出力]にて、「色と線幅を対応させる」にチェックを入れ、 「色と線幅のマップ選択」を選択します。
      色と線幅を対応させる

    • 「色と線幅のマップ選択」のダイアログが表示されたら、「新規作成」を選択します。 色と線幅のマップ選択

    • 各色の線幅をクリックして線幅を設定します。 色と線幅のマップ定義

    • 「OK」ボタンをクリックして、設定内容を保存します。



    ■ レイヤ状態設定で、印刷をOFFにしているのに、印刷される。


    • 下記のように、「レイヤ状態設定」で、印刷をOFFの状態にしているのに、各レイヤの図面が印刷される。
      レイヤ状態設定



    • 【対応方法】
      [ユーザプロパティ設定]−[全般2]の「表示状態と出力状態を連動」のチェックをはずします。

      [ユーザプロパティ設定]−[全般2]



    ■ 図面をPDFで保存すると、線種ピッチが大きく表示されることがある。


    • 図面をPDFで保存すると、下記のように線種ピッチが大きく表示されることがあります。
      PDF保存



    • 【対応方法】
      [出力ユーティリティ]を起動し、[システムオプション]−[出力]タブを選択し、「任意ペン詳細出力」にチェックを入れます。

      [システムオプション]−[出力]



    • 【設定後の結果】
      設定後結果




    Copyright (C) 2009-2010 ABKSS Co.,Ltd., All rights reserved.
    omo