CADSUPER.JPロゴマーク

CADSUPER FAQ 【トラブル対処編】

CADSUPER で良くあるお問い合わせ

サポートセンタに良くあるお問い合わせを整理して掲載致します。


作図編編集編寸法・文字編設定編レイヤ編出力編変換編その他機能編トラブル対処編

■ トラブル対処方法 INDEX



■ FXUVer9インストール時に、エラー発生することがある。


  • Ver9からインストール用のCABファイル証明データが新しくなります。
    インターネットに接続頂いている場合は、自動で更新しますが、インターネットに接続されていない環境の場合、エラーが発生することがあります。

    もし、エラーが発生しましたら、以下方法で証明書データを更新後、FXUのインストールをお願い致します。


    FXUエラー


  • 【 手 順 】
    @ FXUVer9のCD-ROMをパソコンにセットします。

    A CD-ROM内にある、下記のファイルをダブルクリックします。

       「\Tools\CodeSigning\COMODOCodeSigningCA2.crt」

    B 下記画面が起動したら、「証明書のインストール」をクリックします。

    証明書のインストール

    C 証明書のインポートウイザードの画面に従って更新を行います。







■ 金型アプリを使用しているが、Ver9にインストールできない。またはツールバーが割りつかない。


  • Ver9からデータ形式等の変更により、Ver9用の金型アプリが必要となります。

    金型アプリのバージョンアップが必要ですので、弊社、および販売店までご連絡下さい。





■ 「DXF」「FXD」ファイルをFXUに関連付けていたが、Ver9をインストールすると、関連付けが外れてしまった。


  • Ver9より、Ver8以前のバージョンと同じPCに共存させる事が可能になりました。

    Ver8以前のバージョンとVer9を共存させた場合は問題ありませんが、旧VerをVer9に置き換えた場合は、ファイルの関連付けが外れてしまいます。
    お手数ですが、再度下記手順にて関連付けをお願い致します。



  • 【Windows7の場合】
    @ 図面ファイルの上で右クリック-「プログラムを開く」-「FXUDrawing」を選択します。

    A 一覧にない場合、参照ボタンをクリックします。

    B 以下の場所を指定し、「FXUDrawing」を選択、「OK」をクリックします。

     「C:\Program Files」   もしくは
     「C:\Program Files (x86)\Andor\CADSUPER FX2V90\Drawing\FX2.exe」

    Windows7-関連付け


    【Windows8の場合】
    @ 図面ファイルの上で右クリック-「プログラムを開く」-「FXUDrawing」を選択します。

    A 「FXUDrawing」がなかった場合、「既定のプログラムの選択」をクリックします。「その他のオプション」をクリックし、一覧の中から「FXUDrawing」を選択します。

    B もし、一覧にない場合、「このPCで別のアプリを探す」をクリックします。以下の場所のファイルを指定します。

     「C:\Program Files」   もしくは
     「Program Files (x86)\Andor\CADSUPER FX2V90\Drawing\FX2.exe」

    Windows8-関連付け







■ FXIIを起動しようとすると、「このアプリケーションの構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。・・・」とエラーが出て、起動しない。


  • Microsoftのホームページより、『Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ ATL のセキュリティ更新プログラム』をダウンロードして、インストールしてください。

【 手 順 】
@ 下記URLをクリックします。
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=766A6AF7-EC73-40FF-B072-9112BAB119C2

  または、検索で下記ホームページを探します。

Microsoft Download Center


A ホームページの中ほどにある[ダウンロード]をクリックします。
  OSがXP(32bit)であれば、「vcredist_x86.exe」の[ダウンロード]をクリックして、実行します。
  保存した後に実行しても結構です。

Microsoft Download Center






■ FXIIを起動すると、「現在設定されているデフォルトのパラメータファイルは既定のフォルダではありません。・・・・・」と表示される。


現在設定されているデフォルトのパラメータファイルは既定のフォルダではありません。・・・・・


  • 設定情報ユーティリティでバックアップした環境を、別のユーザーにリストアした場合に発生します。

【 対処方法 】
@ [ファイル]-[開く]をクリックします。

A [設定]-[変換パラメータの設定]-[DWG/DXF]を選択します。
[設定]-[変換パラメータの設定]-[DWG/DXF]


Bパラメータファイル設定[DWG/DXF]ウィンドウが開きますので、[変換に使用するデフォルトパラメータ/テンプレートファイル]のパラメータの[指定]をクリックし、パラメータを選択します。
2ヶ所設定し、[終了]をクリックします。

[変換に使用するデフォルトパラメータ/テンプレートファイル]


C[設定]-[変換パラメータの設定]-[MC/BMI]を選択し、[変換設定]をクリックします。
  変換パラメータを2ヶ所指定します。

[設定]-[変換パラメータの設定]-[MC/BMI]-[変換設定]


D[更新]をクリックし、設定終了です。




■ FXU図面ファイルを開こうとすると、「指定されたファイル名は、無効かまたは長すぎます」とメッセージが出て、開くことができない。


指定されたファイル名は、無効かまたは長すぎます
  • ファイルが保存されているフォルダ名の最後に、全角のスペースがある場合に発生します。
    フォルダ名

  • フォルダ名から全角スペースを削除します。



■ 作図中に突然、補助線を認識しなくなった。


  • 補助線は、キーボードの「@」キーを押すことにより、【認識】⇒【表示のみ】⇒【非表示】のモードに切り替えることができます。
    作図中に、無意識に「@」キーに触れ、【表示のみ】のモードに切り替わった可能性があります。
    「@」キーを押して、モードを確認してください。





■ ネットワークライセンスを使用していて、急に「ライセンス状態が異常です。」のメッセージが表示されるようになった。


  • 上記の現象は、クライアント側のFXUから、サーバにあるネットワークライセンスが正常に認識できなくなった場合に発生する現象です。
    このような現象が発生した場合、下記の手順でご確認ください。


    【クライアント側での状況の確認】
    1. FXUを利用しているマシンで、「スタート」-「すべてのプログラム」-「ネットワークライセンス2.0 クライアントツール」から、「クライアント管理ユーティリティ」を起動します。

    2. 「サーバ診断」をクリックします。
      サーバ診断

    3. 「診断開始」をクリックします。
      診断開始

    4. 下記のように、「サーバ種別確認中」または「サーバ接続確認中」にてエラーが発生した場合は、ネットワーク上のトラブルが考えられます。
      表示されている「1.」〜「4.」のメッセージについて、ご確認ください。
      エラー

    5. 下記のように、「ライセンス情報確認中」にエラーが発生、またはすべて正常に動作しているにもかかわらず、FXU側で「ライセンスが異常です。」のメッセージが表示される場合、サーバ側で対処を行いますす。 エラー


    【サーバ側での対処】
    1. まず、サーバ側にFXUネットワーク用のID-BOXが接続されていることを確認します。

    2. Administrator権限のユーザで、サーバにログインします。

    3. 「スタート」-「すべてのプログラム」-「ネットワークライセンス2.0 サーバーツール」から、「サーバー管理ユーティリティ」を起動します。

    4. 「サーバ管理」より「サーバサービス設定」をクリックします。
      サーバサービス設定

    5. 「サービスの制御」をクリックします。
      サービスの制御

    6. 「サービスの状態」が「停止」状態であれば、「開始」ボタンをクリックします。
      また、「開始」状態であれば、一旦「停止」ボタンをクリックして、「停止」状態になった後、再度「開始」ボタンをクリックします。
      サービスの状態

    7. 「開始」状態になったら、「OK」ボタン、「閉じる」ボタンで終了します。

    8. 再度、クラアイト側で、「クライアント管理ユーティリティ」を起動し、「サーバ診断」を実行し、状態を確認します。

    9. 「サーバ診断」結果が正常であれば、FXUを起動し、「ヘルプ」-「バージョン情報」で、シリアルbェ正常に表示されているか確認します。
      (5桁の数字が表示されていれば正常です。)




■ Windows8でFXII使用時、コマンドを終了しても全角、半角の設定が切り替わらず、キー割り付けなどが使用できないことがある。


  • Windows8でFXII使用時、コマンドを終了しても全角、半角の設定が切り替わらない場合、以下の設定をお試しください。


    【対処方法】
    1. 「コントロールパネル」内の言語を選択します。
      コントロールパネル



    2. 「詳細設定」を選択します。
      詳細設定



    3. 「アプリウィンドウごとに異なる入力方式を設定する」にチェックを入れて、保存します。
      アプリウィンドウごとに異なる入力方式を設定




Copyright (C) 2009-2010 ABKSS Co.,Ltd., All rights reserved.
omo